ベトナム語でこんにちは(その2)|あいさつ

ベトナム語でこんにちは(その1)の最後で、ベトナム人はめったに Xin chào を使わないと書きました。使うとすれば、外国人が言ったXin chào に対して、Xin chào と返答するときでしょう。

1. ベトナム人は Chào + 相手を表す人称代名詞 を使います。

ベトナム人が挨拶をする時は

Chào + 相手を表す人称代名詞 を使います。

Chào は「チャオ」と発音しますが、必ず「チャ」を強めに言い、「オ」は軽めに言いましょう。本当は「チャ」から「オ」に下がるのですが、下がると言ってもベトナム語の勉強を始めたばかりの時は難しいです。でも、「チャ」を強く言い、「オ」を弱めに言えば、自然と下がります。

さて 人称代名詞 とは、わたし、あなた、のように、自分や相手、あるいは第三者を表現する言葉です。ベトナム語には人称代名詞がとてもたくさんあります。これはつまり、ベトナム語では人称代名詞が非常に重要な意味を持っているということです。

たとえば、自分より年上の男性を「あなた」と呼ぶときの人称代名詞は Anh (アイン(北部)、アン(中部、南部))です。

ですから、ベトナム語で自分より年上の男性にあいさつするときは

Chào anh(チャオ アイン)といいます。

2. これだけは覚えよう!基本的な8つの人称代名詞

  1. Anh(アイン):自分より1歳から15歳程度年上男性
  2. Chị(チ):自分より1歳から15歳程度年上女性
  3. Em(エム):自分より1歳から15歳程度年下男性、女性
  4. Cháu(チャウ)自分より15歳から20歳あるいはそれ以上年下男性、女性(発音:「チャ」を弱めに、「ウ」を強めに、かつ語尾を上げる)
  5. Co(コー)自分より15歳から25歳程度年上女性
  6. Chú(チュウ)自分より15歳から25歳程度年上男性(発音:「チュ」を弱めに、「ウ」を強めに、かつ語尾を上げる)
  7. Bác(バック)自分より25歳あるいはそれ以上年上男性、女性(発音:「バッ」を強めに、「ク」は非常に弱く、かつ語尾を上げる)

ベトナム語における人称代名詞では別のページで詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。

3. Chào + 相手を表す人称代名詞 も四役こなします!

Xin chào のように

Chào + 相手を表す人称代名詞 も

以下の四役をこなします!

  • おはようございます
  • こんにちは
  • こんばんは
  • さようなら

では次に、ベトナム語での「ありがとう」を勉強しましょう!