ベトナム語のメッセージでの”ふふ(huhu)”は(笑)ではなく(泣)!!

ベトナム人のお友達とメッセージをしていると、文の終わりに huhu が出てくることがあります。ふふっ。これは(笑)ってことだな。でもなんで悲しいエピソードのあとにhuhu?苦笑い、もしくは悲しすぎて笑っちゃう?

この huhu、ベトナム語では(笑)ではなく(泣)なんです。読み方としては、「ふふ」ではなく、「フーフー」。ベトナム語では、フーフーと泣くんですね。。

ベトナム語のメッセージで huhu が出てきたら要注意!相手が悲しんでいるのに(笑)だと思って返してしまってはそれこそ友達終わっちゃったよ。本当に huhu ぴえん です。
ちなみに、ベトナム語のメッセージで(笑)は、hihi です。

(笑)と書きたいところでは hihi, (泣)と入れたいところに huhu を入れるだけ!ぐっとベトナム語っぽさが出せます。 huhu は(泣)、hihi は(笑)と覚えてベトナム人のお友達とスムーズで楽しい会話を!