お仕事は何をされているんですか?|はじめよう!(表現)


お仕事は何をされているんですか?
人称代名詞 + làm nghề gì?

例1:自分より少し年上の男性に質問するとき

Anh làm nghề gì ạ?
(アイン ラム ゲー ズィー ア?)

例2:自分より少し年下の男性もしくは女性に質問するとき

Em làm nghề gì?
(エム ラム ゲー ズィー?)

例3:年齢に関係なく、初めて会ったときなど、少し距離感を出して質問するとき
(ただし、自分より20歳以上年上なら、Bạnを使うのは避けたほうがよいでしょう。)

Bạn làm nghề gì?
(バンッ ラム ゲー ズィー?)

【解説】

  • làm(ラム)は、基本的に「する」という意味の同士です。
  • nghề(ゲー)は、漢字の「芸」から来ている言葉です。したがって、意味としては、この表現は「あなたのご専門は何ですか?」といった意味合いになります。しかし、仕事は何ですか?という意味でも使えます。
  • gì(ズィー)は、「何」という意味の疑問詞です。
  • ạ(ア)は、言葉そのものには意味はありません。この言葉を付けると、文に丁寧な意味が生まれます。特に北部の人はこれを付ける付けないにうるさい人が多いので、年上の人と話す時に、文末につけると好まれます。

【発音】

  • làm(ラム)は、下がる音です。イメージとしては、最初の ラ の音を強くして、ムとすると自然と語尾が下がって聞こえます。
  • nghề(ゲー)には、二つポイントがあります。まず、カタカナでは「ゲ」と書いていますが、ゲの前に小さいンという音を入れるとより正確です。大きく ン とする必要はありません。あくまで小さくです。二つ目のポイントですが、この単語も下がる音です。イメージとしては、最初の(小さい ン)+ ゲ の音を強くして、(小さい ン)ゲーとするとよいでしょう。
  • gì(ズィー)にも二つポイントがあります。カタカナでは「ジー」と書きたいところなのですが、ジーではありません。どちらかというと「ズィー」という音の方が近いです。二つ目のポイントですが、この単語も下がる音です。イメージとしては、最初の ズ の音を強くして、ィーとすると自然と語尾が下がって聞こえます。
  • ạ(ア)は、日本語の「ア」よりも口を縦にも横にも大きく広げていいましょう。また、「アー」と伸ばすことが無いように注意してください。日本語の「ア」よりも少し短めに、しかも途中で止めて「アッ」というような感じで話すとよいかもしれません。

【そのほか】

  • 日本語でも、仕事を尋ねる表現はいくつもあるように、ベトナム語にもいろいろな表現があります。でも、とりあえず、この表現を覚えておけば大丈夫でしょう。失礼に当たることもありません。
  • 人称代名詞の部分は、相手の性別や、自分と相手との年齢の違いによって変わります。詳しくは、本サイトの人称代名詞カテゴリーの記事をご覧ください。
【広告】 短期バイトを探すなら ショットワークス!
1日だけの短期アルバイト情報満載!面接無しもあり!

ベトナム語でありがとう|あいさつ

過去二回で「こんにちは」の言い方を練習しました。

こんにちはが言えたら、次は・・・、ありがとう、ですよね!

ところが、ベトナム語として考えると、ありがとうは後回しにした方がいいんですよねえ。

というのは、発音が難しいんです。かなり。しかも、北部の人はあまり「ありがとう」を言いません。だから、こちらが言っても、慣れていないので伝わらないことが多いです。

その覚悟をしたうえで、「ありがとう」に挑戦しましょう。

1. 基本形は Cảm ơn +人称代名詞 です。

まず、Cảm ơn を前と後ろに分けて発音の練習をしましょう。

最初は Cảm です。

ここからは、鏡を見ながら練習をしたいので、鏡の前に立つか、あるいは手鏡を持ってきてください。スマフォの前面のカメラで自分の顔を見るのもいいかもしれませんね。

さて、日本語で「噛む」と発音してください。
次はゆっくりと か・む と発音してください。

」の時の口の形に注目しましょう。鏡の中の自分の口の形に注目してください。

」という時、一瞬、口が閉じて、そのあとうすく口が開きましたか?人によっては、その時多少口先がとがった形になっていると思います。

「む」という字をローマ字で表すと、mu。 m + u ですね。
m の時に口が閉じて、u の時に口が開いています。普段、「」と発音するときにはこんなことを意識しませんが、ゆっくり・はっきり発音するとこうなります。

次が大事なポイントです。

Cảm を見てください。m はありますが、u はありませんね!
つ・ま・り、Cảm を発音するとき、最後に口が閉じたままになる必要があります!

Cảm はカタカナで表すと、「カム」となりますが、camu ではないことをしっかり意識してください。

ではもう一度「噛む」と言ってください。鏡の中の口が最後開いていることを確認してから、今度は「Cảm」を発音しましょう。「カム」と言いますが、最後は口を閉じたままにします。

さて、Cảm の a の上には、クエスチョンマークらしきものがあります。これはベトナム語の発音記号で、上から下ににょろっと下がる、という意味なのですが、今の時点ではあまり意識しなくてよいでしょう。むしろ、「カ」を強めに言い、「ム」を弱めに言ってください。これで十分です。

さあ、最後に口を閉じたままにすることを意識して練習しましょう。最初の「カ」を強めに、ハイッ!

カム

次は Cảm ơn の後半の「ơn」に移ります。

日本語で「恩に着るぜ」と言ってみましょう。女性で、こんな言い方はしない、という方はどうぞ「恩に着ます」でもいいです。

まず、「」と言う時の舌の位置を確認します。もう一度、「恩に着るぜ」(恩に着ます)と言ってみましょう。

」の  と 続く  のところで、皆さんの舌は口の中のどこにありましたか?

え?覚えていない?

では、下の位置を意識しながらもう一度言ってみましょう。

恩に着るぜ」(恩に着ます

わかりましたか?

そうです。みなさんの舌の先の方が、上の歯の付け根と歯茎(裏側)にくっついていたのが分かると思います。
ここはとても大事なポイントです。

ベトナム語の単語で n で終わる単語は、必ず、舌の先を上の歯の付け根と歯茎(裏側)につけなければいけません

では、下の位置をもう一度確認しながら言ってみましょう。

恩に着るぜ」(恩に着ます

ơn にはもう一つポイントがあります。それは ơ です。

ご覧のように、よく見かける o とは違います。o にひげみたいなものがついています。しかも片側。

ついているのがひげなのか、それとも波平さんのような髪なのかはわかりませんが、o とは違うから ơ があるんです。

では、何が違うのか?簡単に言うと、口の開け方です。

今度は鏡を使います。ぜひ鏡なり、スマフォなりを持参して、ご自分の口の形をご覧ください。

そして、われらのホームラン王、「王貞治」(おうさだはる)と言ってください。

」と呼ぶときの口の形に注目しましょう。

すこし口を尖らす感じで、しかも開いた口の形はわりと丸いと思います。

では、ここから ơ の口の形に変化させましょう。

まず、とがった口から力を抜きます。口は閉じないでください。ただ、口をとがらせている筋肉の力を抜くだけです。すると、あまり人に見せたくない、ちょっとぼーっとした感じの口になりますね?

そのまま、つまり、口はその形で開けたまま、そーっと上の歯と下の歯を合わせてください。カチッと。
口の形に注意してください!口はぼーっと開けたままですよ!

そして、次に、一度閉じた上の歯と下の歯をそーっと開けてください。どれぐらいか?
それは、ちょうど板ガムを差し込んだ形ぐらいです。板ガムが上の奥歯と舌の奥歯に挟まっているぐらいです。

もう一度確認しましょう。
口はぼーっとした形で開いています。これを忘れた人は、もう一度「王」と言って、そのあと、とがった口から脱力してください。それがぼーっとした形で開いている状況です。
そして、上の奥歯と舌の奥歯を、板ガム一枚分くらいの隙間まで近づけます。一度きちんと合わせてから、また浮かせるというのもよいでしょう。

その状況で、「オー」と言ってください。決して「王」と口をとがらせて言うのではありませんよ。
口をぼーっと開き、板ガムを奥歯に挟んだ意識で、「オー」と言います。

これが ơ の音です。

もう嫌になってきたのではないですか?
だからいいましたよね。「ありがとう」はベトナム語的には後回しにした方がいいって。
でもここまで来たから、最後まで頑張りましょう。

ơn の音の注意点です。

〇口はぽっーとした形
〇奥歯を板ガム一枚分くらい開ける
〇その状態で「」といった後、「」を言うが、最後に、舌の先が上の歯と歯茎(裏側)にあたったままにする。

それで「」と言ってみましょう。間違いなく、日本語の「恩」とは違いますよね~。でも、それでいいんです。
だって、ơn ですから。
ただ、一つ覚えておいてください。実は、ơn は漢字の「恩」から来ているんですよ!

では、Cảm ơn を練習しましょう。

これまで勉強したことをすべて合わせます。
まず Cảm については、
〇「カム」というが、「」と言ったとき、口を閉じたままにする。

そして ơn については、
口はぽっーとした形
奥歯を板ガム一枚分くらい開ける
〇その状態で「オ」といった後、「ン」を言うが、最後に、舌の先が上の歯と歯茎(裏側)にあたったままにする。

この二つを合わせると Cảm ơn となります。

こんな小難しいこといいよ~、ただ カムオーン と言えばいいんじゃないの~?

と思ったあなた、残念ながら、それでは通じないと思います。外国人に慣れている、観光客相手の人やホテルのスタッフはわかるかもしれませんが、一般の方には難しいと思います。ですから、ぜひ、上に書いた練習をしてみてください。

最後に、またまた人称代名詞です。

ベトナム語では Cảm ơn + 人称代名詞とします。

こんにちは(その2)で説明しましたが、もう一度繰り返します。

  1. Anh(アイン):自分より1歳から15歳程度年上の男性
  2. Chị(チ):自分より1歳から15歳程度年上の女性
  3. Em(エム):自分より1歳から15歳程度年下の男性、女性
  4. Cháu(チャウ)自分より15歳から20歳あるいはそれ以上年下の男性、女性(発音:「チャ」を弱めに、「ウ」を強めに、かつ語尾を上げる)
  5. Co(コー)自分より15歳から25歳程度年上の女性
  6. Chú(チュウ)自分より15歳から25歳程度年上の男性(発音:「チュ」を弱めに、「ウ」を強めに、かつ語尾を上げる)
  7. Bác(バック)自分より25歳あるいはそれ以上年上の男性、女性(発音:「バッ」を強めに、「ク」は非常に弱く、かつ語尾を上げる)

つまり、自分より少し年上の男性に感謝を伝えるときは、

Cảm ơn anh.

と言います。年上の人が年下に言うならまだしも、年下が年上の人に「Cảm ơn」とだけ言うと、失礼な印象を与えるので、人称代名詞を正しく使いましょう。

いやはや、ずいぶんと長い記事になってしまいました。

みなさま、どうもありがとうございました!

今度は、「さようなら」を練習しましょう~。

ベトナム語でこんにちは(その2)|あいさつ

ベトナム語でこんにちは(その1)の最後で、ベトナム人はめったに Xin chào を使わないと書きました。使うとすれば、外国人が言ったXin chào に対して、Xin chào と返答するときでしょう。

1. ベトナム人は Chào + 相手を表す人称代名詞 を使います。

ベトナム人が挨拶をする時は

Chào + 相手を表す人称代名詞 を使います。

Chào は「チャオ」と発音しますが、必ず「チャ」を強めに言い、「オ」は軽めに言いましょう。本当は「チャ」から「オ」に下がるのですが、下がると言ってもベトナム語の勉強を始めたばかりの時は難しいです。でも、「チャ」を強く言い、「オ」を弱めに言えば、自然と下がります。

さて 人称代名詞 とは、わたし、あなた、のように、自分や相手、あるいは第三者を表現する言葉です。ベトナム語には人称代名詞がとてもたくさんあります。これはつまり、ベトナム語では人称代名詞が非常に重要な意味を持っているということです。

たとえば、自分より年上の男性を「あなた」と呼ぶときの人称代名詞は Anh (アイン(北部)、アン(中部、南部))です。

ですから、ベトナム語で自分より年上の男性にあいさつするときは

Chào anh(チャオ アイン)といいます。

2. これだけは覚えよう!基本的な8つの人称代名詞

  1. Anh(アイン):自分より1歳から15歳程度年上男性
  2. Chị(チ):自分より1歳から15歳程度年上女性
  3. Em(エム):自分より1歳から15歳程度年下男性、女性
  4. Cháu(チャウ)自分より15歳から20歳あるいはそれ以上年下男性、女性(発音:「チャ」を弱めに、「ウ」を強めに、かつ語尾を上げる)
  5. Co(コー)自分より15歳から25歳程度年上女性
  6. Chú(チュウ)自分より15歳から25歳程度年上男性(発音:「チュ」を弱めに、「ウ」を強めに、かつ語尾を上げる)
  7. Bác(バック)自分より25歳あるいはそれ以上年上男性、女性(発音:「バッ」を強めに、「ク」は非常に弱く、かつ語尾を上げる)

ベトナム語における人称代名詞では別のページで詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。

3. Chào + 相手を表す人称代名詞 も四役こなします!

Xin chào のように

Chào + 相手を表す人称代名詞 も

以下の四役をこなします!

  • おはようございます
  • こんにちは
  • こんばんは
  • さようなら

では次に、ベトナム語での「ありがとう」を勉強しましょう!

ベトナム語でこんにちは(その1)|あいさつ

ベトナム語で「こんにちは」は何と言うのでしょう?

答えは…

Xin chào.

です。

1. カタカナで発音を覚えよう

ここでは、ベトナム語のアルファベットや声調記号は脇に置いておいて、みなさんが覚えやすいように、カタカナで読み方を書きます。

「スィン チャオ」 と発音します。

  1. スイングという英単語があります。野球やゴルフのスイングです。もう日本語になっていますね。「スイング」と言ってみてください。そして、次に  は入れずに「スイン」だけ言ってみてください。あまりゆっくり言わないで。野球で思い切りバットを振るときのように、さっと「スィン」!「ス・イ・ン」ではありませんよ!
  2. 次に、 ス と ン の間にある「イ」を、できるだけ小さくいってください。まるで ス の音と一体化したようにできれば一番いいです。でも、「イ」を言わないと、「スン」となってしまい、まったく違う単語になるので注意してください。
  3. 次に、「チャオ」ですが、最初の チャ の音を強めに言い、 オ の音は、軽めに言ってください。

さあ、今度、ベトナム人を見かけたら恥ずかしがらずに言ってみましょう!

スィン チャオ

(ひとこと) ベトナム語のテキストでは大抵「シン チャオ」と表記されています。確かに、「シン」と発音しても通じると思います。でも、正確に言うとベトナム語では「シン」ではありません。「スィン」というのも実は少し違うのですが、「シン」よりは近いと思うのでここではそう表記しました。

2. 一語四役

さて、「こんにちは」を覚えたら、次は「おはようございます」か「こんばんは」ですね?どちらから先に覚えようか。。。と悩む必要はありません!なぜなら、

  • おはようございます
  • こんにちは
  • こんばんは
  • さようなら

これ、ぜ~んぶ、

Xin chào! (スィン チャオ!)

でいいんです!

これで一気に、四つも挨拶を覚えたことになります。ずいぶんお得ですね~。

ただ、ここで大切なお知らせが。。。
Xin chào!(スィン チャオ!)は、きちんと発音すれば100%通じるのですが、実はベトナム人は普段の会話でほとんど使わないのです!
では、ベトナム人は普段、「こんにちは」をどのように言うのか、次に見ていきましょう。

次を見る

はじめに

日本から約3000キロ離れたところにあるベトナム。いま、この国からたくさんの人が日本に来ています。その理由は観光、留学、そして技能実習など人によって様々。法務省の2016年6月在留外国人統計によると、日本に住んでいるベトナム人は175,744人。そのほとんどが留学生や技能実習生です。職場で、近所でベトナム人の学生や実習生に接する機会がある人は少なくありません。みなさんの周りではいかがですか?

彼らの母国語であるベトナム語。

言語に関していえば、ベトナム語を学ぶ日本人より、日本語を学ぶベトナム人の方がはるかに多いと思います。でも、これだけ日本人とベトナム人の間での交流が増えている今、ベトナム語に関心を持つ日本人も増えていると思います。旅行先として人気のベトナムで現地の人と交流がしたい、あるいは留学生や技能実習生と日常的に接している方がベトナム語に関心を持たれることもあるでしょう。

また、ベトナムに進出している日本の企業も急増中。駐在員として、あるいは出張でベトナム語に接するビジネスパーソンも増えています。確かにビジネスの現場では英語や日本語が使えるベトナム人も多く、あえてベトナム語を話さなくてもよい環境かもしれません。でも、職場での円滑なコミュニケーションや、現場でスタッフが何を考え、行っているかを理解するために、ベトナム語に関心を持つ人も増えています。

とはいえ、ベトナム語の習得はなかなか簡単ではありません。もちろんどの言語でも習得には時間がかかるものですが、ベトナム語には独特の発音と声調という、外国人には高い壁のように思えるものがあります。さらに、英語や中国語のようなメジャーな言語と違い、教科書の数や質、また教授方法もまだまだと言わざるを得ません。

まなぼう Tiếng Việt! は、ベトナム語に関心を持ち、知り合いのベトナム人の友人に助けてもらいながらベトナム語の学習を進めているわたしが、自分が学んだことや経験を通して知ったことをお伝えするために立ち上げました。ここでお伝えする内容が、ベトナム語の学習に取り組んでおられる方々のお役に少しでも立てば幸いです。

さあ、まなぼう Tiếng Việt!

2017年1月

まなぼう Tiếng Việt! 管理人 Bun cha

 

(Tiếng Việt とは、ベトナム語で「ベトナム語」のことです。カタカナ読みで ティエン ヴィェット と発音します。)

参考:法務省在留外国人統計